CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

CATEGORIES

archives

2009.08.10 Monday

名城大学司法書士会(仮称)

0
    名城大学法学部同窓会では、「名城大学司法書士会(仮称)」の本格的な立ち上げが検討されています。
    9月1日には名古屋駅前サテライトキャンパスにて設立集会も行われるようです。
    大学の資格取得支援制度が整った近年の合格者については、ある程度は把握されているのですが、ある年代以前の合格者については名城大学でも把握できていません。
    名城大学卒業生で司法書士有資格者(未登録者も含む)の方は、名城大学法学部同窓会に、お申し出ください。

    名城司法書士会(仮称)
    日時 21年9月1日 18時30分〜
    場所 名城サテライト(MSAT)
    名古屋市中村区名駅3丁目26の8
    名古屋駅前SIAビル13階
     電話052−551−1666
     (レックの入っているビルです・東京アカデミーの南、
     ジュンク堂の西)


    連絡先
     名城大学附属図書館内
     法学部同窓会事務長 中山秀治
     電話052−838−2085

    2008.12.04 Thursday

    名城大学出身の平成20年度司法書士試験合格者さんへ

    0
      某指導機関情報の調べにより、平成20年度司法書士試験に
      少なくとも名城大学卒で、6名が合格したとのことです。

      個人情報保護法の関係により、誰が合格しているか大学側も把握することができず(かろうじて人数のみ)、情報があればお願いします。

      名城大学出身者であれば、記念品等も出ますので、下記まで、是非、名乗り出てほしいです。
      よろしくお願いします。

      名城大学 キャリアセンター エクステンショングループ
      〒468−8502 
      名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地
      TEL 052-832-1151(代表)

      2008.11.04 Tuesday

      平成20年度司法書士試験合格発表

      0
        ここ2週間ほど、まったくどこからも依頼のない耳呈です。
        仕事以外で忙しくてバタバタしておりましたが、
        11月4日16時に司法書士試験の合格者が発表されていました。
        http://www.moj.go.jp/PRESS/081104-1/081104-1.html

        驚くのは70歳の合格者がいることですね。。。
        とにかく戦前生まれの人が2人も合格者にいるという点で、すごいことです。
        そろそろ来年くらいには平成生まれの合格者が出そうですね。。。
        女性の割合が少し減ったのと平均年齢が少し上がったのも見逃せない。

        とりあえず、9日に高田馬場へ来れる平成20年度合格者は、下記の特別講演会こそ必聴です、と宣伝してみる(笑)

        2008.10.29 Wednesday

        平成20年度土地家屋調査士試験筆記試験合格発表

        0
          今日は、表題のとおり平成20年度土地家屋調査士試験筆記試験の合格発表日でした。
          試験地が全国で9になってしまった土地家屋調査士試験筆記試験を勝ち進んだ皆さんは偉いです。
          健康に気を付けてください。口述試験は休まないことが大事です。

          http://www.moj.go.jp/SHIKEN/TYOSASHI/h20gokaku.html
          筆記試験合格点 午前の部の試験 満点100点中73.0点以上
                 午後の部の試験 該当なし
          午前の部の試験のうち,多肢択一式問題については満点50点中35.0点に,記述式問題については満点50点中31.0点に,午後の部の試験のうち,多肢択一式問題については満点60点中30.0点に,それぞれ達しない場合には,それだけで不合格とされた。




          2008.10.28 Tuesday

          平成20年度司法書士新人研修のご案内(日司連より)

          0
            タイトルのとおり、「平成20年度司法書士新人研修のご案内」が今日付けで日本司法書士会連合会のページにアップされています。
            最終合格発表もまだなのに。。。そういう意味では昨年より日司連が情報公開を早めにしているともいえます。
            http://www.shiho-shoshi.or.jp/member/training/newfaces_training/information.html

            ざっと見て気をつけた方がいいと思うものを注意喚起。

            日程と会場
            ◇東地区会場【つくば会場】
            平成21年1月20 日(火)〜1月26日(月)
            会場・つくば国際会議場「エポカルつくば」
            ◇西地区会場【神戸会場】
            平成21 年1月18 日(日)〜1月24日(土)
            会場・神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ


            なぜか、西地区の会場が豪華になっている(昨年は、神戸国際会議場・国際展示場)
            定員も、昨年は東地区600人西地区400人だったのが、東地区500人西地区500人となっている。
            たしかに、これで、エポカルつくばの昨年の窮屈さは幾分解消できるとは思います。

            もっとも重要な変更点(というか一昨年までに戻っただけなのですが)は、
            愛知・岐阜・三重の方は西会場(神戸)ということです。
            新潟・長野・静岡より東は「つくば」。富山・岐阜・愛知より西は「神戸」。
            お間違えのないように。


            2008.10.27 Monday

            プレ司法書士オープン(お試し2回の無料模擬試験)

            0
              平成20年度の司法書士試験に振るわなかった方へ。

              もう、気持ちは落ち着いてきたでしょうか?
              動揺は、やがて静寂へと変わりますが、そこから熱意を湧き上がらせるのは至難の業です。
              もし、再び熱意に満ちて平成21年度司法書士試験へと踏み出せたのなら、僕は、その強さこそを評価したい。それは、きっと将来にわたる力となる。
              もし、まだ静寂が混沌としたまま抜け出せないでいるのなら、僕は、そこまでの気持ちで試験に向き合った昨年の情熱を評価したい。でも、今のままではもったいない。

              いずれにせよ、あと一週間もすれば、平成20年度の最終合格者が決まる。

              まずは、自分の現状を、本試験から暫くたった今の実力を知ってみることから始めてみてはいかがでしょうか?
              記憶には長期記憶と短期記憶があります。
              短期記憶を長期記憶に帰るのには、少しまとまった時間が必要です。
              「直前期に覚えていたはずなのに解けなかった。」という問題があるならば、それは長期記憶になっていない知識です。

              この判断に、そして、その判断を踏まえた対策を年明けから立てるためにも、
              辰已法律研究所のプレ司法書士オープンは十分に合格スケジュールに沿った模試だと思います。
              しかも、無料。

              ぜひ、受講されることをお勧めします。


              2008.09.26 Friday

              司法書士試験合格後がわかる無料ガイダンスのおしらせ

              0
                司法書士試験に受かることばかりを考えて、その後のことをまったく考えてこなかった僕は、平成19年度司法書士試験合格後、どういうスケジュールで新人研修が始まるのか、簡裁代理認定考査の対策はどうすればいいのか、研修に向けた準備として何が必要なのか、研修ではどんな六法を使えばいいのか、などなど、まったく分からないまま右往左往していました。
                幸い長く受験を続けていると、多くの先輩合格者と知り合いになっていたので、いろいろなアドバイスをいただきながら今に至るわけですが、もっと早い段階で、こういうことを知っておけば・・・と思うことも多々あります。

                そんな思いのたけを辰已法律研究所東京本校にぶつけてみたらガイダンスをすることになりました。

                ◎◎◎ 司法書士試験合格後がわかる無料ガイダンス ◎◎◎

                  耳呈講師による無料ガイダンス 
                  司法書士合格後の道筋〜新人研修から簡裁代理認定試験まで〜
                 
                  合格者はもちろん。
                  司法書士試験合格後の世界を知っておきたい
                  すべての方に。

                  ●東京本校LIVE:11/9(日)15:00〜16:00
                  ●担当講師  :簡裁訴訟代理業務認定・司法書士
                            耳呈(みみてい)講師

                ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

                主な対象者は、平成20年度司法書士試験合格者なのですが、
                辰已法律研究所のPR文を読むと、それに限らないようです。

                合格してすぐ開業した司法書士を見るだけでも勇気がわいてくると思いません?
                「俺でもできるんじゃない?」とか(笑)
                ちょっとした開業支援事業だと思うのですが、全青司の開業フォーラムとはまた違う視点でやれるんじゃないかなと思っています。
                この1時間で得るものは、きっと多いですよ。

                2008.09.24 Wednesday

                耳呈の司法書士法講座(仮称)のおしらせ

                0
                  10月4日(土)より母校において司法書士中上級講座が始まります。
                  今年からその一部を担当することになりました。
                  年内は、午後マイナー科目の底上げを図ることを目標に、点数につながる講座を開講します。
                  初回は司法書士法。
                  10月4日(土)の午前と午後、そして、10月11日(土)の午前の、合計9時間を使って、普段なかなか勉強しにくい司法書士法を僕がライブ解説いたします。
                  10月11日(土)の午後からは、僕の9時間の講義を踏まえた演習&解説講義を独眼流先生が行いますので、僕とは異なる視点で司法書士法をとらえることができ、学習効果の高い内容となっております。

                  ちょうど、筆記試験合格発表から口述試験までの時期に開講されるので、平成20年度筆記試験合格者の方々の口述試験対策としても十分に利用できます。
                  特に、この時期に司法書士法を理解することは、簡裁代理認定考査の攻略にとっても大きなアドバンテージになりえます。

                  テキストは、司法書士プログレス 7 (7)
                  司法書士プログレス 7 (7)を使用します。ご用意ください。
                  また、適宜、図表にしたレジュメなどを配布して、みなさんの理解を助けます。
                  目下、レジュメ制作中。制作が間に合わなければ板書。

                  2008.06.26 Thursday

                  平成20年度司法書士試験の出願状況について(資料)

                  0
                     司法書士試験の出願者数は,毎年増加傾向にあり,本年度の出願者数は,過去最高の出願者数であった昨年度に比して,537人増,増減率で1.7%増の33,006人となった。

                    http://www.moj.go.jp/SHIKEN/SHOSHI/h20shutsugan.html

                    例年より発表が遅れていたので「何かあるのでは?」と勘繰っていましたが、
                    なんということもありませんでした。

                    しかし、すごい人数になりつつありますね。

                    2008.06.13 Friday

                    司法書士受験生応援ガイダンス「直前期の必勝対策」の前日

                    0
                      ただいま一生懸命、明日の講義レジュメを作成中の耳呈です(遅)


                      複雑な申請がたて込んでいたのと第1回の模試の添削に非常に時間を使ってしまいました。
                      本当なら模試2回分も1度解いてから質問に対応できるようにしたかったのですが、間に合いそうにないですね(新幹線の中で解くか?w)。
                      細かな論点の質問には答えきれないと思いますが、そこは海老澤講師と日吉講師の解説により十分に対応できると思うので、学術的な質問受付は省きます。
                      すみませんが、よろしくお願いします。

                      スポンジさんからコメントいただきました。
                      明日、辰己におじゃましようかとかんがえといます。
                      辰己の答練うけてないけどよいですよね?

                      ありがとうございます。
                      答練とは連動していないので問題ないですが、辰已法律研究所の全国総合模試第2回の記述式解説講義に引き続いて行われるガイダンスですので、ひょっとしたら全国総合模試の第2回は受講申込みする必要があるんではないかと思います(解説なしで6000円くらいです)。
                      ちょっと僕では分かりかねますので、辰已法律研究所の東京本校に問い合わせてみてください(電話03-3360-3371)。代表番号は19時半までは電話も大丈夫のはずです。
                      たつみ司法書士専用ダイヤルというのもあります。03(3360)2711(ただし17時まで)

                      | 1/4PAGES | >>