CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

CATEGORIES

archives

2017.09.01 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2010.03.03 Wednesday

    全国大会終了

    0
       大変でしたが、なんとか成功と呼べるだけの大会にすることができました。
      もう年明けから必死でした。

      実行委員の皆様、ほんとうにお疲れ様でした。
      そして、ご来場いただいた全国の青年司法書士の皆様、ほんとうにありがとうございました。

      「挑戦」

      まったくもってテーマを地で行く事務局仕事でした。

      まだ残務処理が残っていますが。。。

      2010.01.11 Monday

      みえ全国大会申込パンフレット

      0
        全青司みえ全国大会の申込パンフレットが全国の青年司法書士協議会員に届くのは今週中になりますが、すでに、全青司みえ全国大会のホームページにPDFでアップロードされています。


        すでに申込が確実な方は、印刷してFaxで三重トラベル(取りまとめ旅行業者)に申込んでくださいませ。
        申込期間が、とても短いので、パンフレットが届く前でも申込んでくれると僕も集計作業が助かります(泣)

        2009.09.28 Monday

        「みやぎ」から「みえ」へ

        0
           「やぎ」から「え」への(みち)・・・

          (笑)

          どうぞ、全国の司法書士の皆さん、2010年2月27,28日は鈴鹿に来てくださいね。

          http://www.mie-taikai2010.com/
          (ホームページ準備中)



          2009.09.05 Saturday

          全青司近畿ブロック研修会懇親会

          0
            20090905200116.jpg
            忍者の格好で来年の全青司みえ全国大会のPRです。
            まともな格好でないまま講師の内藤卓先生に挨拶に行きました。すみません。


            滋賀会の人達の気合いは感じました(笑、ではなく轍)

            2009.05.15 Friday

            全青司みえ全国大会の公式ホームページができました

            0
              どうも、みえ全国大会事務局長です。

              大会のホームページが、とりあえずできました。
              http://www.mie-taikai2010.com/

              昨日の実行委員会で、話しあわれたホームページ内容についても、
              今後、順次追加されて充実したホームページに仕上がる予定のようです。


              2009.03.01 Sunday

              全青司かごしま全国大会2009

              0
                行ってきました。

                20090228103452.jpg
                写真は、同期司法書士と一緒に観光で行った「維新館」の入り口の階段部分です。

                鹿児島の実行委員のみなさんの準備も万端で、素晴らしい全国大会だったと思います。

                第一部「志布志事件と司法書士」は、同じことが自分にもできるかということを真剣に考えました。
                日本の田舎の風景というのは、どこも同じようなもんで、鹿児島の志布志地区も三重の員弁地区も、そう変わらないです。
                弁護士もいない地区で同じような事件が起きたなら、市民の人たちの頼りとなりうるのか?自分の司法書士としての存在意義は?
                考え出すとキリがないですが、「自分もできるはずだ」と強く言えないことが悔しくてたまらない気がします。

                第二部「セーフティーネットと司法書士」については、ソーシャルワークとして、司法書士業務をとらえなおすというのが、新たな視点だったと思います。
                でも、司法書士が業としてできる部分なのか?ボランティアとしてできる(する、やっている)部分は多くあるのですが、それで報酬請求まで繋がるのか?繋げていいのか?
                若い司法書士が現実的な部分を考えすぎるのは夢のない気がしますが、とうぶん赤字の自分には、すぐ、お金のことを考えがちです。
                これも考えるべき点。

                懇親会では、PRのために忍者の格好をしました。
                なぜか子供に大人気でしたが、司法書士うけは微妙でした。
                あの格好になるとノリノリで動けるので嫌いではないですが、あまり頻繁には着たくないです(着脱がめんどうくさい)。

                来年2010年の全青司全国大会の会場は三重県です。
                よかったのかわるかったのか事務局長になりました。
                大会旗を受け取るために壇上に上がったりしたので、月報全青司に写真が載ったりしないだろうか冷や冷やしていますが、
                こんな超小規模一人事務所を全国大会の事務局にしてしまうのが、三重会のなせる技です(文句を言っているわけではない)。

                鹿児島全国大会の事務局長の方は、大会当日も「できる人」「引っ張って行く人」でした。
                あんな風にできるのでしょうか。(反語)

                まずは事務所の、感熱紙の手動式FAX(20年もの)を新しくしなければというところから、事務局長の仕事は始まっています。
                ホームテレフォンシステムを外して何らかの工事をすれば複合機についているFAXが使えるそうなのですが、どこで何の工事をするかが分かりません。

                どうぞ、みえ全国大会に来てくださいね。

                | 1/1PAGES |