CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

CATEGORIES

archives

2017.09.01 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2007.04.01 Sunday

    模試は満点でした

    0
      エイプリルフールですので、上記タイトルは嘘になります。

      昨日3/31はWセミナーの全国模試第1回を受けてきました。
      自己採点は
      午前択一29/35
      午後択一28/35
      不登記述25?/26
      商登記述21?/26
      といったところです。
      商登記述は、ひょっとすると,もう少し下がるかもしれませんが(KAWAさんのblog参照),記載量が多い分,各論点の配点は少ないのではないかという甘い判断です。

      択一の科目ごとの内訳を書くと僕の弱点が露呈します(笑)

      憲法&刑法 満点
      3分の2が見解問題でしたが国語力で解ける簡単な問題。
      残りの3分の1も判例六法の知識で解ける判例問題。

      民法 19/21
      周りの受験生の評判は難しいということでしたが、すっかり受け忘れていた(後で自宅で解いた)3月の東京法経学院の模試の民法の鬼のような難しさに比べたら易しいと思います(笑)
      ちなみに東京法経学院の模試と論点が重なっていたのが,問7,問8,問20。
      問7と問20は東京法経学院の問題の方が激ムズです。
      今回は問8「占有承継」と問12「動産先取特権」を落としました。
      問8は大審院判例を知らなかった(これ知ってた人います?)ので仕方ないとしても,動産先取特権の順位に関する知識はすっかり忘れててました。反省せねばなりません。

      会社法 4/8
      問35を除いた組合せ問題しか正答していません。
      要は正確な知識不足。
      それが,よく分かる間違い方をしました。

      供託&書士法 満点
      組合せばかりなので軽い。

      民訴系 2/7
      耳呈最大の難関にして合格には避けられない課題。
      かろうじて民事保全法が正答できたのは姫野テキストのおかげ。
      三ヶ月の地道な努力が必要です。

      不登法択一 15/16
      主登記か付記登記かって問題は苦手です。
      案の定、間違えました。

      商登法択一 7/8
      問34肢4を読み間違えました。
      肢5の定款の要否を間違えて覚えていたので、何の迷いもなく5を選択して答えを見て驚いたわけです。
      単純正誤問題の恐いところです。


      このように,弱点がはっきりしているので,対策は単純です。
      残り三ヶ月!とりあえず民訴は過去問からです(笑えない)


      2017.09.01 Friday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
         順調にバランス良く仕上がっていますね。安心しました☆
        • 姫野
        • 2007/04/02 3:31 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        耳呈さんの出来と自分の出来を比較するとかなり興味深い。 [自分の成績] 午前 24問/35問 午後 28問/35問 [耳呈さんの成績] 午前 29問/35問 午後 28問/35問 ご覧の通り午前の出来が歴然としているわけで内容を比べさせてもらった。 ●自分も耳呈さんも
        • 【ザ・三段論法】
        • 2007/04/03 8:13 PM