CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

CATEGORIES

archives

2015.07.31 Friday

社会福祉法人の理事(理事長)の変更の登記あれこれ

0

    社会福祉法人の理事の変更登記は、その申請添付書類に悩みます。

    法人によって、その理事の選任決議機関や方式が若干違うということや、会社と比べて、そんなにたくさん存在しないので、司法書士の側も不慣れだということもあります。

     今回、依頼のあった社会福祉法人は定款において「理事は、評議員会において選任し、理事総数の三分の二以上の同意を得て理事長が委嘱する。」と規定されていました。


    上記の規程に基づいて選任されたことを証する添付書面ですが、

    QA法人登記の実務 社会福祉法人」山中正登(日本加除出版)114頁によると、「理事は、理事会で選任し、理事長が委嘱する。と定められている場合は、理事長の委嘱は事後の事務手続にすぎませんので、委嘱状等の添付は必要なく」と記載があります。

    本件法人も「評議員会において選任し、」と理事としての選任行為は評議員会で完結しているので、理事の三分の二以上の同意や理事長の委嘱に関する同意書や委嘱状の添付は不要のように考えました。


    ところが、法務局に照会すると、理事(旧理事です。注意!)の三分の二以上の同意があったことを証する書面と委嘱状(ただし代表する理事のもののみでたる)は添付してください、とのことでした。


    上記の書籍について尋ねると、


    「書籍は法務局にもあるが、その記述は著者の私見で、数年前の民事月報で、証明する書類は全て添付することになった」


    とのこと。

    え、そうなん!?知らんがな!とも言えないので、了承。


    幸い、しっかりした法人さんなので、書類はすぐ用意してくれました。


    登記官に民事月報の号数までは聞けなかったですが、気をつけなければならないですね。




    2017.08.02 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック